2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

JUGEMテーマ:文化財探訪

JUGEMテーマ:大分県竹田市

キリシタン洞窟礼拝堂跡

 

たしか先週の土曜日から降り始めた雨ですが、そのおかげで外に出て撮影することができません(;^_^A

唯一出たのが日曜日の午前中に土砂降りの雨の中、犬飼町にある西寒田神社へ出かけましたが、お祭りは午後からということで肝心の棒術を撮影できず、

午後からは法事だったのでお祭りを見学できませんでした(><;)

結局撮影したのは雨の中、準備をしている様子だけという有り様。

さすがにこれだけ雨が続くと「うんざり」してきますし寒いし!(笑)

昨日の三時過ぎにちょっと雨が霧雨になったので、急いで下赤嶺の田んぼに出かけて久しぶりの撮影(^O^)v

 

さて竹田市にある県指定の史跡を見学に行ってきました、ちょっと探し回りましたが先日ご紹介した武家屋敷通りを見つけることができれば大丈夫です(笑)

注意することといえば、見学に行く時期を選んだ方がいいようです。

どうしてか、、、後でご説明します(笑)

 

キリシタン洞窟礼拝堂跡

 

史跡名のとおり洞窟の中にあります、薄暗く思ったよりシャッタースピードが上がらず、このシャッタースピードが上がらなかったことで難儀しました"r(^_^;)

 

キリシタン洞窟礼拝堂跡

 

この場所で撮影を始めたときでした、、、耳元で「ブーン♪」っていう高い音が聞こえ始めたんです。

そうです、ヤブ蚊の羽音です。。。このときは、まだ数匹の羽音だったんですが。。。

 

この場所から右手にある説明書きの看板を撮影しようとした時です、360度全方向から無数の羽音が(><;)

大群です、かつて経験したことがないヤブ蚊の大群が襲ってきました。

シャッタースピードが上がらないので、2秒タイマーかiso感度を上げようと設定を変えようと思ったんですが、そんなことをしていたら大量の献血をすることになるので

シャッターボタンを右手で押しながら左手でヤブ蚊を追い払いました。

 

切支丹洞窟礼拝堂跡

 

もちろん足も動かしています、だから上の写真のようにブレブレ(T-T)

ですから見学に行くときはヤブ蚊のいない冬がおすすめです、夏の時期は献血をする覚悟をしてください(笑)

 

さて、この礼拝堂跡は14世紀頃のローマの洞窟礼拝堂によく似ているそうで、そうしたところでは全国でも例に見ないそうです。

豊臣秀吉はキリスト教の禁止を行い、江戸幕府もこの政策を引き継ぎ強化、島原の乱から全国的にキリシタンの大弾圧が行われました。

岡藩も例外ではなく、元和5年(1619)10月に宗門改めを始め、翌年から厳しいキリシタン狩りを行い、多くのキリスト教信者がとらえられたそうです。

こんな厳しい時代を経て、この洞窟礼拝堂が伝え残されたことは貴重なことといえます。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市大野町

師田原ダム

 

台風18号の被害が気になって大野町にある「ふるさと体験村」に行ってきました、その途中にある師田原ダムに立ち寄るときれいに紅葉した桜の木を発見。

 

師田原ダム

 

今の豊後大野市はこんな季節になっています。

桜の葉は落葉して残っている葉は紅葉、もうじき訪れる冬に備えているようです。

 

師田原ダム

 

ダムを見渡せる場所にはススキが少なくて寂しい画になっていますが(笑)ススキの穂が目立ってきました。

コスモスの花も花びらを落とし始めていますが、柿の実は色を濃くし始めています。

 

これから豊後大野市は徐々に冬の色が濃くなっていきます。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:文化財探訪

JUGEMテーマ:大分県竹田市

殿町通り武家屋敷

 

竹田市に行く用事があったので、いつものことですが、ただでは帰ることをしない性格なもので文化財を探しました(笑)

切支丹礼拝堂跡があることを知り、そこに行く道が武家屋敷通りだったので撮影してきました。

この道をまっすぐ進むと検察庁がある道に出ます。

竹田市で勤務したことがありますが、正直言ってここは知りませんでした(苦笑

 

殿町通り武家屋敷

 

多分ここが「切腹の間」のあった北條家跡だと思われます、間違っていたらごめんなさい。

 

殿町通り武家屋敷

 

ここ殿町には1787年の古絵図から武家屋敷が13軒あって、約100石から200石の武士が住んでいたそうです。

写真の建物は古田家の仲間長屋門(ちゅうけんながやもん)で、この長屋門の半分は弘化四年(1847)に建てられた仲間長屋が基をなしていて、

江戸時代の間は仲間長屋として利用されていたそうです。

明治初期には、養蚕のため従来の仲間長屋と棟続きとした長屋門に改築されました。

 

殿町通り武家屋敷

 

こちらは奉行職を務めた長尾家で、当時は見事な庭園があったそうです。

 

ちょっと用事があったついでに見て回ることが多い竹田市ですが、面白いですねぇ(笑)

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:文化財探訪

JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

白山神社

 

白山神社の奥にあるという文化財を探しました、ただ探す手がかりが「白山神社」なので少し苦労しました(苦笑

前回は久部地区にある神社に行ってみたんですが、その神社は雲見社、、、それより奥にある神社は大白谷にある写真の神社しかありません。

鳥居の額束に「○○神社」とあるんですが、銀杏の枝で隠れていて神社名が確認できず(;^_^A

 

白山神社

 

こちらの鳥居に大白谷と彫られているので、白山神社で間違いないだろうと判断しました(笑)

 

穴権現社叢

 

三重町白谷区白山神社奥の穴権現社(あなごんげんしゃ)は、黒岳の急斜面にあり、周囲は自然林に覆われている。
岩角地にはユズ・カヤ・クスドイゲ・ナンテン・オオクサボタン等を伴う石灰岩地特有のアラカシ林がある。
また、谷の堆積斜面には、高・亜高木層にイヌマキ・ヤブツバキ・カゴノキなど低木層にアオキ・イヌガヤ・コショウノキなどがあり、
草本層はヒメカナワラビ・イノモトソウ等で構成されている。

 

このように解説されている県指定の天然記念物です。

 

帰宅して市のHPに掲載されている写真と見比べましたが間違いないようです、時々撮影している田んぼがある奥の山でした。

 

やっと撮影できてスッキリしたぁ(笑)

 

ただ地元の方も知らない文化財なんでしょうね。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

三重町玉田から新田方面を見る

 

玉田から新田方面を見ています、ご覧のように稲刈りの季節を迎えた昨日の豊後大野市です。

 

週間天気予報では向こう一週間の天気がよくないということで、時期を迎えた農家の方は稲刈りを急いでいます。

まだ稲刈りを終えていない田んぼが多いんですが、徐々に裸になった田んぼが増えていきます。

 

三重町玉田で稲刈り

 

昨日は下赤嶺からこちらの玉田、新田方面を回って稲刈りしている田んぼがないか探し回りました。

すると写真の農家の方が稲を刈っていたので撮影、ここ数日は稲刈りをしている田んぼを探し回っていたので本当に助かりました(笑)

 

いつも撮影させてもらっている下赤嶺地区の田んぼは数枚の田んぼが稲刈りを済ましていますが、ほとんどの田んぼは終わっていません。

でも機械を田んぼに置いているのを見かけますから、稲刈りの時期は近いようです。

 

収穫の秋ですねぇ、、、稲作農家の方にとっては一年の締めくくりです。

今年はまだ新米をいただいていません、上さんが新米を買ってくるのを今か今かと楽しみにしているんですが(^O^)v

皆様も新米をお召し上がりください。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市清川町

清川町六種

 

緒方町馬背畑から清川町の六種を見ています、右にあるのが以前ご紹介した馬背畑宝篋印塔。

馬背畑宝篋印塔がどんな場所にあるのか。。。

 

馬背畑宝篋印塔

 

宝篋印塔を六種から見るとこんな感じです、ちょっとだけ高いところにあるんです。

今日は宝篋印塔ではなく以前から気になっていた石塔を撮影、その石塔は宝篋印塔の左下にあります。

 

緒方町馬背畑の石塔

 

この石塔のすぐ左側には普門寺へ行く橋があります、どうしてこんなところに石塔があるのか不思議に思っていました。

 

緒方町馬背畑の石塔

 

撮影するときにも読もうと頑張りましたが「北中巳右?左?」までしか読めず、いつものように写真にすれば読み取れると思ったんですが、現像するときに読もうとしても読めません(>o<)

 

そして右の面に二行彫られている文字。。。

 

緒方町馬背畑の石塔

 

所々しか読めずさっぱりわかりません、、、何のための石塔なのか気になるんですが。。。

形としては笠塔婆のようなものなんですが、笠塔婆ではない、じゃあ何?

残念ながら私にはわかりませんでした。

 

清川町六種

 

普門寺の横で斜面が崩落していました、台風18号の影響でしょう。

普門寺は山門が有形文化財に指定されていて以前ご紹介しました、その普門寺の横です。

後ろを振り返ると。。。

 

清川町六種

 

土砂が滑った後が生々しく残っています、実はこのすぐ上には人家があるんです、家の方は気味が悪かったでしょうねぇ。

 

今日は中途半端な紹介になりましたが、写真を見て彫った字が読める方がいればコメントをお待ちいたしております_(_ _)_

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市千歳町

平尾神社秋季大祭

 

娘に付き合ってメーカーと新築の打ち合わせを終え、家の雑用を済ませて平尾神社仮宮に到着。

朝の様子を撮影したとき、準備をしている地域の方に「神楽は何時頃からですか?」と尋ねたとき「4時くらいから」と聞いていたので1時間半ほど経過していたようです。

芝引きは終わっていたようで、あちこちに榊の葉が落ちていました。

うーん、、、ちょっと残念でしたねぇ(苦笑

 

平尾神社秋季大祭

 

私が到着したときに奉納されていた舞ですが、演目は平国?なのかわかりません(笑)

 

平尾神社秋季大祭

 

この秋季大祭は今年までのようで、来年からは春に開催されるようです。

 

平尾神社秋季大祭

 

こちらの演目「綱伐?」は真剣を使います、演舞する方もどこか慎重になっているのが伝わってきます。

 

平尾神社秋季大祭

 

切れ味鋭く「スパ!」っと切れます、こんな刀で斬り合っていた時代があったんですよねぇ。。。

残念ながら動画は撮影しませんでした、いいポジションを確保できなかったので_(_ _)_

 

これから豊後大野市内ではあちこちの神社でお祭りが開催されます、できる限り撮影して回りたいと思っていますし、特に文化財に指定されている棒術も撮影したいと思っています。

 

写真や動画で故郷のお祭りをご紹介させていただきます、ただ天気次第なので雨が降らないことを祈るだけです。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市千歳町

平尾神社秋季大祭

 

9月の最終土曜日、30日に千歳町の平尾神社秋季大祭が開催されました。

13時からの開催なんですが、今年は13時に行くことはできませんでした。

 

実は犬飼の娘夫婦が家を建て直すことになりまして、メーカーとの打ち合わせが13時から。

本来であれば娘夫婦が打ち合わせをするんですが、娘婿が仕事の都合で行くことができず、代わりに私が娘と打ち合わせに行くことになったんです(><;)

その打ち合わせで合意書の一つに署名したんですが、その合意書に驚きました。

太陽光発電で電気代がゼロになるというメーカーの宣伝に対して「ゼロにならない場合があることを了解します」っていう合意書です、これって当たり前のことじゃないですか。

電気機器を一日中使用していれば太陽光発電で賄いきれない事態は想像できます、それが今の時代は当たり前じゃないそうです。

特に20代から30代の人に多いそうなんですが、メーカーの言っていることと違う!電気代がかかった!って苦情を言ってくる方が多いそうです。

それで苦肉の策として合意書をいただくようになったそうです、なんとも難しい時代になったんですね(苦笑

 

平尾神社秋季大祭

 

13時から打ち合わせがあるので、朝の様子を撮影に行き、打ち合わせが済んだ後に祭りの様子を撮影するという今までにないパターンとなりました。

結局、打ち合わせは2時間半かかって帰宅したのは3時半過ぎ、それから家のことを済まして撮影に出かけたんですが、それは明日ちょっとだけご紹介します(笑)

 

平尾神社秋季大祭

 

茜川の岸沿いに咲いている彼岸花も9月も終わるこの時期、その時期を終えようとしています。

 

平尾神社秋季大祭

 

朝から準備に追われる地域の方たちです、皆さん忙しそうにされている横でカメラを構えていると「なんか申し訳ないなぁ」って気持ちになります(苦笑

 

この日は天気もよくて雨の心配はなし!

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

市場四区

 

市場四区をちょっとだけ撮影してきました、場所は大分銀行の奥です。

 

市場四区

 

古い建物が少し残っていて、少しだけですが昭和の臭いが残っている場所です。

昭和生まれの私ですが、写真のような家は「立派な家」の部類に入ります。

 

市場四区

 

ここにどんな家があったのか、、、思い出せません。

でも敷地の広さや門構えからして豪邸だったようです、どんな家だったかなぁ。。。

 

実は市場四区のここを撮影したかったんです、たまーにこの前を通ることがあるんですが、この門を見るたびに「写真を撮ったら面白いだろうなぁ」って思っていました。

 

市場四区

 

この敷地に入ってみると五重塔がありました、敷地の中に五重塔があるって「どんだけー!」(笑)

でも、この五重塔は石ではなくコンクリートで造っているみたいです。

 

市場四区

 

私が子どもの頃よく見かけた板塀です、駅の横に官舎?みたいな家があったんですがその家の板塀にコールタールを塗っていてあの臭いが忘れられません、

私はあの臭いが好きでした(笑)

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市犬飼町

犬飼小学校運動会

 

台風の接近で一週間延びた運動会、天気は曇り時々晴れ、雨さえ降らなければOK(笑)

今年からはお姉ちゃんが大分市内の中学校に通い始めたので妹一人の撮影です、去年は6年生と1年生の撮影でしたから休む暇なし。。。(><;)

 

ところでお姉ちゃんの通う中学校なんですが、運動会の見学は駐車場が狭いため抽選で選ぶそうです。

そんな中学があるんですねぇ、、、初めて知りました。

 

犬飼小学校運動会

 

三色リレーでなんとか抜かれないでバトンを渡した孫です、それにしても背が伸びないなぁ。。。

 

犬飼小学校運動会

 

得意のダンスでは表現力がダントツ!に素晴らしい(笑)

お姉ちゃんの小学校時代は太鼓をしていたんですが、妹はフラダンスです(爆笑

 

犬飼小学校運動会

 

綱引き競技なのか綱ぶら下がり競技なのか、、、わかりません(爆笑

でも本人は一人で引っ張っている気分のようです(笑)

 

妹は小学校から普通に犬飼中学に入学するでしょうから、親は残り7年間運動会へ来ることになります。

ただ昔みたいに手作りの弁当がメインじゃなく、仕出し弁当を利用するようですから昔みたいに大変ではないようですよ。

 

そしたて今年気づいたのが、私たちの小学校時代と臭いが違います。

昔ってお弁当の時間になるとどこからかミカンの臭いがしませんでしたか?

9月の運動会なのでミカンの臭いがしないんです、ちょっと時期的に早いですもんね。

そんな昔との違いに気づいた孫の運動会でした。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 豊後大野情報へ
にほんブログ村