竹田ん文化財もいいなぁ「愛染堂と仏足石」

2019.02.20 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:九州観光案内屋

    JUGEMテーマ:ひとりごと

    JUGEMテーマ:文化財探訪

    愛染堂

     

    十六羅漢の次に見学したのが愛染堂、映画の「愛染かつら」とは全く関係ありません(笑)

     

    愛染堂

     

    この愛染堂は国指定重要文化財です、恋愛成就に御利益あるそうですよ。

     

    愛染堂

     

    竹田市に現存する最も古い建物で、寛永12年に日光東照宮造営奉行であった二代藩主・中川久盛が、連れ帰った飛騨の匠に造らせた宝形造の寺です。

    正式には願成院(がんじょういん)本堂といいます。

     

    仏足石

     

    愛染堂の右横に写真の仏足石があり、市指定有形文化財です。

     

    この仏足石は、釈迦がインドで入滅した時、石に足跡を止めたと言い伝えられたことによって、後世石に足跡を彫って信仰の対象としたものです。

    地中深く埋没していたのを1946年に偶然発掘したそうです、浮き彫りの線も鮮やかで足型の長さは53僉幅24僂任后

     

    円通閣も見学しましたが、それは後日。。。

     

    今日はここまで、それではご機嫌よう♪

    市役所ん横に町営プールがあったんで

    2019.02.19 Tuesday

    0

      JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

      JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

       

      第一小学校正門

       

      本日は私の母校「第一小学校」の話しが中心になります、他の小学校出身の方は当時を思い浮かべて水泳の授業をどうしていたか、思い出してくださいね。

       

      上さんから聞いた話では、こっちが正門だった時代があるようです。

      もしかしたら私の小学校時代も正門だったのかもしれません、先生から「あれが正門だよ」なんてことを教えられていないような。。。

       

      三重第一小学校は、昭和36年5月に新校舎が焼失してます。

      私が入学する一年前のことなんです、全然知りませんでした。

      上さんは正門近くに家があったようで、よく覚えているそうで「すごい火事じゃったんでぇ」と申しておりました(笑)

      37年に三階建ての本館が完成、39年に新館が完成してます。

       

      本館に職員室があって、本館の玄関と新館の玄関の間に渡り廊下があったことは覚えてます。

       

      前置きはこれくらいにして、本日の記事は町営プールの場所と学校からプールまでの道を確認したというものです。

       

      町営プール

       

      三重町を知っている方であれば、ここがどこかわかりますよね?

       

      左側に市役所があって、道路の反対側に三国モータースや県の総合庁舎があります。

      現在、建物が建っている(すえひろなど)場所にプールがありました。

       

      昭和33年8月にプールが完成したようです。

      そして第一小学校のプールが完成したのが昭和45年、ってことは私の2年後輩までは町営プールで水泳の授業をしてたのかな。

       

      私がどうしても思い出せないのが学校からプールまでの道です。

       

      町営プールへの道

       

      狭い道を通っていたのはなんとなく覚えているんですが、それがどこだったのか、、、覚えてないんです(;^_^A

       

      ところが上さんが覚えてました、それも詳しく。。。

      覚えている上さんに地図を書いてもらい撮影に行ってきました。

       

      小学校の正門から出ていたのは覚えています、そこから少し左側に進むと写真の小道があります。

      この小道を通ってプールに行ってたようです。

       

      小道を進むと県の総合庁舎の裏に出ます、上さんが言うにはその頃の庁舎の土地は畑だったそうです。

      それから若竹方面に進んでプールに行ってたようです。

       

      撮影しながら通ってみたんですが、思い出せないんです(笑)

       

      ただ一つハッキリと記憶してるのは、水泳の授業が終わって教室に帰ったら昼寝してました。

      10分か20分かは覚えてませんが、昼寝の時間が気持ちよくて。。。

       

      皆さんが小学校時代の水泳授業はどこのプールでしてましたか?

       

      今日はここまで、それではご機嫌よう♪

      竹田の文化財を見学しちきた「観音寺の十六羅漢」

      2019.02.18 Monday

      0

        JUGEMテーマ:九州観光案内屋

        JUGEMテーマ:ひとりごと

        JUGEMテーマ:文化財探訪

        観音寺の十六羅漢

         

        竹田市に用事があったので天気もいいことだし文化財を見学してきました、この日の用事は上さんのアッシーではないので一人気ままに散策(笑)

         

        観音寺の十六羅漢

         

        商店街通りにある「まるしょく」の駐車場の隅に車を止め、近くにある観音寺に行ってきました。

        この観音寺周辺には多くの文化財が存在してます、先ずは十六羅漢。

         

        観音寺の十六羅漢

         

        斜面に十六羅漢が鎮座してます。

         

        観音寺の十六羅漢

         

        この十六羅漢は市指定有形文化財です。

         

        この十六羅漢は、作者年代ともに不明ですが、郷土史の(竹田奇聞)では、大野郡長谷村(現・犬飼町長谷)出身の名工・五島郷兵衛が文化年間(1804年〜1817年)に彫ったものではないかと伝えています。

        ただし、これには全く裏付けとなる資料はありません。

         

        観音寺の十六羅漢

         

        仏教の修行を完成し、悟りの境地に達した人のことを「阿羅漢」といい、これを略して「羅漢」と呼びます。

        釈迦は死を前にして十六人の高弟に永くこの世にとどまり、各地に仏教を広めるように命じました。十六羅漢はこの十六人の高僧を表したものです。

         

        観音寺の十六羅漢

         

        羅漢には、それぞれ高僧の名前がありますが、各羅漢の姿かたちはかなり自由で、その容姿からは尊名を推しはかることは難しいとされています。

         

        こんな解説がされている文化財です。

         

        観音寺の十六羅漢

         

        200年以上も竹田市を見守ってきた十六羅漢。

         

        隣の竹田市にある文化財、それも商店街のすぐ近くですから是非一度見学してみてください。

         

        ところで早朝の三重町なんですが、6時半近くになると「うっすら」ですが明るくなってきました。

        10メートルくらいの距離であれば車のナンバープレートもわかるようになってます、でもまだ寒い朝が続いてますが。。。

         

        今日はここまで、それではご機嫌よう♪

        気持ちいいわぁ「やすらぎ公園展望台」

        2019.02.17 Sunday

        0

          JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

          JUGEMテーマ:豊後大野市朝地町

          やすらぎ公園展望台

           

          昨日の記事の続きになります。

           

          行きたかった展望台からの眺望です、残念ながら大気の状態がよくなかったので「くじゅう連山」しか見えませんでした。

           

          でも、どうしてなんでしょうね、高いところから見る景色に感動するのは。。。

          ぼーっと生きている私には、、、わかりません(笑)

           

          やすらぎ公園展望台

           

          県民の森にはいくつかのゾーンがあって、ここのやすらぎ公園は「大地のゾーン」らしいです。

          その「やすらぎ公園」に車を止めて、徒歩で展望台へ行きます。

           

          この日はイノシシや鹿を含めて誰も訪れていなかったようで、私が白く積もった雪に最初の足跡をつけさせていただきました。

          「ざく、ざく」って音に感激したんですけど。。。(笑)

           

          こんな爺さんが童心にかえって雪に喜ぶ姿、、、見苦しいでしょうねぇ。。。

           

          やすらぎ公園展望台

           

          上るときはいいんですが、帰るときは下りですから滑りこけないよう少し腰を引いて歩いてました(笑)

           

          やすらぎ公園展望台

           

          こちらが展望台です、展望台の他には何もないんですが見える景色がすごい!

           

          おすすめのスポットなんですが、三重町から遠いのがねぇ。。。

           

          朝地町に行くようなことがあれば是非、展望台にも足をお運びください_(_ _)_

           

          今日はここまで、それではご機嫌よう♪

          山ん上は雪国やったぁ(朝地町鳥屋)

          2019.02.16 Saturday

          0

            JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

            JUGEMテーマ:豊後大野市朝地町

            朝地町白石

             

            昨日は申し訳ございませんでした。

            お気づきかもしれませんが、今年から4日はブログの更新をしていません。

            どうして4日なのか、、、4=死だから縁起が悪いかな、、、って思ったわけで、、、そんな私は単細胞です(笑)

             

            体調が悪くなった決め手は、山の上に行ったことが理由なのかもしれません。

             

            写真の梅の花は、朝倉文夫記念館前の交差点を神角寺方面に100メートルほど進んだところにある梅の木です。

             

            この日は展望所に行こうと神角寺方面に行きました。

             

            朝地町鳥屋

             

            すると中腹あたりから路肩に雪がうっすら積もっていたんです。

             

            実は12日の深夜から雨か降り始め、13日の早朝まで降っていました。

            そのおかげで早朝散歩に行けず、「天気が悪い一日だな」って思ってたら8時には太陽が顔を出して青空が広がりました。

             

            それで展望所に行こうと思ったんですが、平地には雪なんてありませんから雪を見てちょっとワクワクしました(笑)

             

            朝地町鳥屋

             

            そこから神角寺に近づくにつれて雪が深くなってて、車を運転しながら「すげぇー」って声を上げてました(笑)

             

            幸いなことに道路に雪は積もってなくて、積もっていたのは山の斜面だったり路肩だけでした。

             

            朝地町鳥屋

             

            展望所へは直進、右に進めば神角寺へ行く交差点です。

             

            すごいでしょ?

            道路に雪が積もっていたらここまで来るのは不可能なんですが、ホントにラッキーでした。

             

            朝地町鳥屋

             

            2センチ程度積もったんでしょうか、撮影するにはこの程度の積雪がいいかな。

             

            外に出ると冷蔵庫の中にいるような冷たさ、これがいけなかったのかなぁ。。。

             

            でも冷たくて寒かったけどきれいでしたし、雪を見るとワクワクして撮影したくなる九州人の性ですよぉ。。。"r(^_^;)

             

            平地と少し標高が高い所ではこんなに違うんですね、きれいやったでー(^^)v

             

            今日はここまで、それではご機嫌よう♪

            勘弁なぁ

            2019.02.14 Thursday

            0

              JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

              JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

              DSC09984_DxO-1.jpg

               

              すみません、、、ちょっと体調がよくないので明日の更新をお休みします。

               

              そんなに深刻な症状ではないので、一日寝ていれば大丈夫だと思います。

               

              皆様も体調管理には、くれぐれもお気をつけください_(_ _)_

               

              ほんとに、ごめん\(__ )勘弁なぁ。。。

              近ごろ天気が悪いにゃー

              2019.02.13 Wednesday

              0

                JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

                JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

                ネコ

                 

                近ごろ天気がよくないんです、朝から晴れている日はほとんどありません(12日は朝から晴れました)。

                曇天だったり、雨が降ったり、そんな朝が多いので撮影に出る日が少なくなってます。

                 

                それに少し体調もよくなくて、インフルではないと思うんですが気をつけないといけません。

                 

                この日は墓参りの日、カメラをもっていたので墓参りを済ませて気になるものを撮影。

                そして車に戻ると、、、猫ちゃんが、、、せっかくだから撮影(笑)

                 

                菜の花

                 

                この時期になると菜の花を見ても違和感がなくなってきました。

                例年ですと2月の終わりから菜の花を探し始めるんですが、昨年の12月から見かけていますから探す手間が省けます(笑)

                 

                梅の花

                 

                もう当たり前のように見かける梅の花、満開になっている梅の木も見かけるんですよ。

                 

                落ちた梅の花

                 

                梅の木の下を見ると悪さをする鳥がいるようで、花を落としています。

                桜の花を落とす鳥として知られているのがスズメですが、この梅の花を落としているのもスズメの仕業かな。

                 

                サザンカ

                 

                そして初めて見る種類のサザンカの花、八重桃っていう種類なんでしょうか。。。

                よくわかりません(;^_^A

                 

                ネコ

                 

                ネコなんですが、側溝の中が気になるようで最終的には穴の中に入っていきました。

                 

                声をかけると尻尾を振るので人間になついているようですが、ネコってマイペースじゃないですか。

                人間からかまっていくと嫌がるし、知らんぷりしてると近づいてくるし、、、「それが好きなんじゃ」っていう方が多いんですが(笑)

                ただ前足をケガしていました、縄張り争いで傷ついたのかもしれません。

                 

                今日はここまで、それではご機嫌よう♪

                2019年も豊後大野市のイベントが始まったでぇ「第26回どんど焼き」

                2019.02.12 Tuesday

                0

                  JUGEMテーマ:地元の祭り

                  JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

                  JUGEMテーマ:豊後大野市大野町

                  第26回どんと焼き

                   

                  2月9日の土曜日、2019年になって初めてのイベント「第26回どんど焼き」が開催されました。

                  でも私は見学に行ってません(笑)

                   

                  私が撮影したのは日中だけ。。。(;^_^A

                   

                  この日の天気は朝に小雨、昼前には太陽が少し顔を出したんですが、すぐに曇ってきて夕方からは冷え込み始めました。

                   

                  どんなイベントなのか、簡単にご説明します。

                  17mを超えるどんどと一緒に、願い札や古い御札が焚き上げられ、一年間の無病息災、商売繁盛、家内安全、学業成就を祈願します。

                   

                  大野町どんど焼き

                   

                  ここからの写真は2年前に撮影したものです、ご容赦ください_(_ _)_

                   

                  開会式、神事と続き、ステージイベントが終わると写真のように花火が打ち上がります。

                   

                  大野町どんど焼き

                   

                  火入れ式があって、どんどに点火します。

                   

                  大野町どんど焼き

                   

                  竹ですからよく燃えます、3分もするとどんどが焼き崩れます。

                   

                  私が行かないのは、いつも言いますが夜の運転をしたくないから(笑)

                   

                  でも豊後大野市でどんど焼きを開催してるのは大野町だけのはず、そういった意味でも貴重なイベントですし、新しい年になって最初のイベントですから。。。

                  もし他の地域でしてたら「ごめんなさい」。

                   

                  そしてポスターで見たことがありますが、お隣の宇目町でもどんど焼きは開催されるようです。

                   

                  2019年もイベントが始まりましたよぉ(^^)v

                   

                  今日はここまで、それではご機嫌よう♪

                  佐伯湾がよぉ見えたでぇ「佩楯山」

                  2019.02.11 Monday

                  0

                    JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

                    JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

                    佩楯山の下から

                     

                    三重町に雪が積もって二日目の1月28日、佩楯山へ行く途中で三重町を撮影。

                    山の斜面に雪が積もっている場所が目立ちます。

                    実は木を伐採した後に雪が積もっているんですが、こんな場所がメチャクチャ多いことに驚きました。

                    宮崎県では盗伐が問題になってますが、豊後大野市は大丈夫なんでしょうか。

                     

                    伐採した後に植林をしている山も時々見かけますが、そんな山は希ですね。

                    この伐採で私が迷惑と思っているのは道路の傷みです、切り出した木を頻繁に運ぶことで道路の痛みが激しいんです。

                    ひどいところになるとアスファルトが剥がれて、砂利道になっているところもあります。

                     

                    佩楯山から

                     

                    2019年になって初めて佩楯山から撮影した三重町です、大気の状態はこれがベストのうちなんですよ(笑)

                     

                    佩楯山から

                     

                    こちらは三重町方面と反対側の佐伯方面、中央の奥に見えるのが佐伯湾で、その奥に見えるのが鶴見です。

                    ここまでハッキリ見えたのは初めてです、ちょっと感動したんですけど(笑)

                     

                    水墨画みたいできれいでしょ?

                     

                    今日はここまで、それではご機嫌よう♪

                    三重町に割烹旅館?があったんで「三重町今昔物語」

                    2019.02.10 Sunday

                    0

                      JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

                      JUGEMテーマ:ひとりごと

                      JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

                      三重町商店街

                       

                      本日の記事ですが20代から30代の方は全く「意味わからん」ものになってます、でも「そうなんじゃぁ」と記憶してもらえれば有り難いかな(笑)

                       

                      30年以上前の三重町なんですが、大きな仕出屋や旅館があったんですよ。

                       

                      写真の場所には仕出しもできる総合結婚式場の「長寿屋」がありました。

                      そして交差点の右側、柵で囲まれている部分ですが長寿屋のレストランがあったんです。

                      今では当たり前ですが入口がガラスドアで、ちょっとハイカラで小さなレストランでした。

                       

                      三重町商店街

                       

                      ここは岡本病院前、撮影している左側には筑紫書店があります。

                      前方には西宮神社に上る道があるんですが、その道沿いに割烹旅館?「かね膳」がありました。

                       

                      懐かしい!って思う方もいれば、「そげんこと知らんわ」って思う方もいることでしょう(笑)

                       

                      実は、こんな記事にしようとしたきっかけがありました。

                      三重町に町営プールがあって小学校の時の体育の時間にプールで泳いでいたんです、泳いでいたことは覚えているんですが、小学校からプールまでどんな道を通っていたか覚えていないんです。

                       

                      その話を上さんにしたら、なんと上さんが覚えていたんです。

                      それに上さんの家が小学校近くにあって、昔の商店街のことをよく覚えているんです。

                      上さんと話してたら、「あそこに長寿屋があって、まるしょくがあって。。。」と話が盛り上がったもんですから記事にしてみようと思った次第です。

                       

                      ちなみに上の写真ですが、撮影している少し後方に「まるしょく」があったんですよ。

                       

                      三重町商店街

                       

                      この駐車場スペースに「かね膳」がありました。

                      一時期、繁盛したようで増築していったもんですから中が迷路のようになってました(笑)

                       

                      実は、この「かね膳」の次男だったかな私と同級生でして小学校時代に中に入ったことがあります。

                      小学校高学年の時に「誕生会」がブームになりまして、かね膳で誕生会をしたんです。

                      初めて食べるビックリするような料理が出てきたような、、、私と生活レベルが違うことを思い知らされた瞬間でした(;^_^A

                       

                      町内にある某病院の長男とも同級生で、こちらの誕生会のときはかね膳とも違うリッチな誕生会だったことを今でもハッキリ覚えています(笑)

                       

                      三重町商店街

                       

                      こちらは岡本病院側を撮影してますが、右側の建物が「レコード店」だったんですよ。

                      三重町では唯一のレコード店じゃなかったかな、ここの長男?とも同級生でした。

                       

                      こうして当時と比べると変わりましたよねぇ、、、建物が残っている場所はなんとか思い出せるんですが、建物が壊されて駐車場になっていると思い出せない場所が多くなってます。

                       

                      上さんが「まるしょく」を言わなければ思い出せていませんでしたもの。。。(苦笑

                       

                      上さんが思い出せない場所が一つあって、それは「伊予銀行」です。

                      私は記憶のどこを探しても伊予銀行は出てきません、上さん恐るべし。

                       

                      現在、三重町内で旅館と言われる宿泊施設は「三国屋旅館」「石川旅館」「山の手旅館」の三箇所しかないのかな。。。

                       

                      今日はここまで、それではご機嫌よう♪