ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 豊後大野情報へ
にほんブログ村
2018.02.22 Thursday

桜のつぼみ情報

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

2月18日桜のつぼみ

 

今年もぼちぼち桜のつぼみ情報をお伝えする時期になってきました。

「まだ早いだろ」と思われるかもしれませんが、日ごとに大きくなるつぼみを私が見たいだけです(笑)

 

写真のつぼみは、忠霊塔の桜です。

まだまだ小さいつぼみです、、、ですが、場所によっては少し膨らんだつぼみの数が変わってくるんですよ。

 

2月18日桜のつぼみ

 

こちらは市役所前のつぼみです、数が違うんです、わかるでしょ?

忠霊塔も市役所前も日当たりはいい所なんですが、こんなに違うんです。

 

2月18日の三重川

 

そして川に視線を落とすと、緑色が少し増えてきました。

土手にある緑は冬にも見られていましたが、川の水際に緑が増えてきました。

 

これが今の季節の三重町です、季節を感じていただけましたか?

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

2018.02.21 Wednesday

第60回県内一周駅伝大会

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

第60回県内一周駅伝

 

梅が咲き始める季節に開催される「県内一周駅伝」、大会二日目の20日にランナーが豊後大野市に入ってきました。

 

果たして豊後大野市は何位だったのか。。。

私の前を通過した順位でご紹介します。

 

1位は大分市、ここが1位なのは仕方ないですね。

 

第60回県内一周駅伝

 

2位は玖珠、その後ろに3位の竹田。

 

第60回県内一周駅伝

 

4位は別府市。

 

第60回県内一周駅伝

 

5位が日田市。

 

第60回県内一周駅伝

 

6位は佐伯市、、、おいおい広報車は豊後大野市が6位って言ってたのに豊後大野市はまだかいな。

 

第60回県内一周駅伝

 

7位が豊後高田市。

 

第60回県内一周駅伝。

 

そして8位が豊後大野市でしたぁ。

 

天気は晴れ、少し風が強く冷たく感じましたが、沿道にはたくさんの応援する人、人。

 

私が小学校の頃は小学校の鼓笛隊が役場前に出て演奏していたんですが、今はどうなっているんでしょう。

 

走る選手にとっては少し太陽の日差しが強すぎたかもしれませんが、温度・風ともに走る環境としては良好だったはずです。

8位から下の順位が知りたい方は、ネットでご確認ください_(_ _)_

 

今日は県内一周駅伝の速報(一日遅いですが)をお届けしました。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

2018.02.20 Tuesday

山と山

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市清川町

清川町岩戸

 

この日も冷え込みました、っていうか、、、今年の冬は冷え込む日が多いです(苦笑

挨拶も「今日も寒いですねぇ」か「今日も冷え込みますねぇ」が定番だった豊後大野市なんですが。。。

ここ一週間ほどになって「今日は暖かくていいですねぇ」って挨拶が時々交わされるようになってきた豊後大野市です(笑)

 

足下に視線を落とすと霜柱が、そして畑の周りを歩くと土が凍っていて土が硬い。。。

 

清川町岩戸

 

ここは清川町岩戸地区の畑です、この近くには市指定史跡「岩戸一里塚」がある地域になります。

畑には入りませんが、周りの土は軟らかく見えるでしょ?でも踏んでみるとカッチカチなんです(少しオーバーですが)。

 

その畑に向こうに見えるのが久住山、まぁまぁの大気状態です。

 

こうして山を撮影したのには理由があります、上さんが「お父さん、山がきれいに見ゆるんじゃけん山を撮影しよ」と言われたからです(笑)

いつもきれいに見えるわけではないんですが、この日は大気状態が良かったので山がきれいに見える場所を探して撮影しました。

 

清川町宇田枝

 

電線が邪魔でしたが、尾平方面の山がきれいに見えたので宇田枝まで移動しました。

この場所の後ろには、市指定有形文化財「宇田枝石幢」があります。

 

山岳写真っていうんですか、すごく見通しのいい写真を見ます。

あんな写真を撮ってみたいと思うんですが、山に登らなきゃいけないんで私には無理、、、です(;^_^A

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

2018.02.19 Monday

2月18日早朝

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

2月18日早朝の大原競技場

 

昨日の早朝です、大原競技場には人影はなく景色を独り占め!(笑)

こんな早朝にカメラと三脚を持って出歩く人間は私だけです、、、変人と言われてかまいません(笑)

 

どうして暗い早朝からカメラを持って出かけたかというと、駅前の風景を撮影したかったからです。

日中だと目立ちすぎるので暗い早朝なら人も余りいませんし、変人っていう目で見られなくすむじゃないですか(;^_^A

 

2月18日早朝の佩楯山

 

早朝はいつものように冷え込み、霜も降りていましたが明るくなるのが早くなりました。

朝の七時には明るくて一ヶ月前とは大違い。

 

佩楯山の写真を見ていただくとわかるでしょ?

このときの時間が六時ちょっと過ぎ、空が明るくなりつつあります。

もちろん天気がいいからなんですが、やっぱり春が近いんですよ(^^)v

 

そして昨日は感激したことがありました。

 

午前中に撮影に出かけると一匹のワンちゃんと散歩しているご婦人に出会ったんです、ワンちゃんを一目見て「ローラだ!」ってわかりました。

 

よくコメントをいただくローラ・パパ様が飼っているワンちゃんです、そして一緒に散歩していたご婦人が奥様です。

ブログでしか拝見したことがないローラを生で見られるなんて「ひでき感激!」(笑)

 

まさか農業大学校まで散歩しているとは思いもしませんでした、奥様は驚かれたでしょうね。

声をかけられたのが爺さんで、「なんでローラの事を知っているんだろう」って。。。(笑)

奥様、変態爺さんではありませんのでご安心ください(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

2018.02.18 Sunday

朽ちゆく長畑橋

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市犬飼町

犬飼町長小野バス停

 

犬飼町にある長小野バス停、カントリーと言いましょうかローカルなバス停です。

山間部にはこんなバス停が多い豊後大野市です(笑)

 

新旧長畑橋

 

そのバス停の真向かいに架かっている橋が長畑橋です、左は新しい長畑橋で右にあるのが石橋の長畑橋です。

 

私のブログでは珍しい石橋を撮影してきました、二つの橋の間隔が狭いので「どうしてこんなに間隔が狭いんだろう」と気になったので撮影したってわけです。

 

長畑橋

 

豊後大野市には多くの石橋が架かっていますが、幾度となく増水した川の水に耐えて「ほとんど」の石橋が残っています。

「ほとんど」という表現にしたのは、実態を知らないのでそういう表現にさせていただきました(;^_^A

 

ただ石橋を通行止めにして新しい橋を架けているところもあるんですが、その石橋を放置しているところがほとんどです。

その石橋の歴史によっては文化財に指定している橋もありますが、文化財にしてしていない石橋も多くあります。

 

長畑橋

 

この長畑橋をよく観察すると、水割工(鼻石)と呼ぶようですが、それが一部欠けて拱環石(アーチ)部分がむき出しになっている部分があります。

 

素人考えですが、石橋って石をかみ合わせて造っているので一部分が欠け始めるともろくなるんじゃないかと思うんですが。

橋の管理者は大分県のはずですが、こういう石橋の点検をしているんでしょうか。

 

豊後大野市に石橋が多く残っているとご紹介しましたが、この石橋を撮影する方が市外から訪れるそうです。

だからというわけではありませんが、石橋の保存はして欲しいし写真のような石橋の補修も考えて欲しいと思うんですよねぇ。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

2018.02.17 Saturday

緒方町知田地区

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市緒方町

緒方町知田地区

 

今日は少し短めです。。。(笑)

 

一昨日の夕方から隣保班の不幸ごとでお通夜、昨日は9時からお葬式の手伝いで13時頃まで、、、正直疲れています。

リタイアして緊張感のない生活を送ってきただけに、体より精神的な疲れでグタグタです(T-T)

 

班長でなければどちらか一方のお手伝いだけで済むんですが、班長となると両方のお手伝いをしなければなりません。

そして、ご香典の管理も任せられるのでなおさら疲れます。。。

 

そうです、疲れているので短めなブログになっちゃいます(笑)

 

写真は緒方バイパスから見える知多地区の風景です。

いつか長時間露光で撮影したいと思っていて、無風のこの日に撮影しました。

 

青空が広がっている画を撮りたかったんですが、無風だったこの日は青空はなし(T^T)

青空をとるか、無風をとるか、、、長時間露光なので無風を選択したってわけです。

 

「おまえ!無風で青空の画を撮れ!」

そんなお叱りの声が聞こえてきそうですが、なかなかそんな日はないんですよぉ。。。ご勘弁を_(_ _)_

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

2018.02.16 Friday

飢饉の苦難を救ってくれる宮野観音

JUGEMテーマ:文化財探訪

JUGEMテーマ:大分県佐伯市

宮野観音

 

昨日は午前中から少し雨が降り始め、午後からは完全な雨模様。

天気が悪いのに隣保班で不幸ごと、、、班長をしているので隣保班のお宅に連絡するのが忙しくて(;^_^A

通夜と葬式は隣保班の方にもご協力願うので、そのお願いが大変です。

 

さて、せっかく宇目町まで来たんだからと少し文化財を探しました、「るいさの墓」から車で3分くらいのところに文化財を発見。

宇目町指定有形文化財の宮野観音と呼ばれている十一面観世音菩薩です。

両脇侍には多聞天と不動明王、総高265センチの立派な立像です。

 

宮野観音

 

頭の周りに九面、頭部に一面あるはずなんですが頭部の一面はなくなっていました。

 

宮野観音

 

基礎部分には銘文が刻まれているようですが、風化劣化が激しくて読めるような状態ではありません。

 

この観音は文化8年(1811)に造立されたそうですが、この年は飢饉に見舞われ岡藩では一揆が吹き荒れていたそうです。

ここ宇目郷でも例外ではなく、苦難の時期に衆生(しゅじょう)の苦難を即座に救ってくれる観世音菩薩がここに造立されたと伝えられているそうです。

 

観音菩薩を信じるものは、むさぼり・いかり・おろかさの三毒を退け、刀杖(とうじょう)・械鎖(かいそく)・怨賊(おんぞく)・悪鬼・水・火・鬼の七難を免れると言われています。

 

皆様も観音菩薩に合掌。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

2018.02.15 Thursday

まだ冬、でも春

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市朝地町

朝倉文夫記念館の雪

 

昨日の早朝は大霜でしたが九時過ぎたくらいから気温が上昇、暖かい日中でした。

今年になって一番暖かい日中だったような、、、風が吹いても寒さを感じませんでしたし、暖かいっていいですねぇぇ(笑)

 

さて12日の月曜日、早朝散歩の時に路肩が白くなっていて深夜に雪が降ったことを知りました。

そして午前9時過ぎに朝地町の朝倉文夫記念館へ行くときでした、大野町に入ると路肩に残っている雪が目立ち空からは白いものが降ってきました。

それは朝地町に入ると更に多くなり、朝倉文夫記念館の駐車場に着いたときには写真のような状態。。。

 

朝倉文夫記念館の雪

 

日中ですから積もる心配はなかったんですが、風も強くて寒いのなんの。。。(T-T)

 

冬の豊後大野市を撮影したかったので、それはそれで良かったんですが、いやー寒かったぁ。

 

朝倉文夫記念館の雪

 

三重町はほとんど雪はなかったのに朝地町はこんな状態でした、やっぱり竹田市に近いからなんですかねぇ。

 

朝倉文夫記念館の梅

 

冬の風景の中で梅の木を見上げると今にも咲きそうなつぼみが一つ、何本もある梅の木ですがこの大きさのつぼみは一つだけでした。

寒い朝地町にも春の訪れを告げる花が咲こうとしています。

 

まだ寒い冬なんですが、でも春が近づいてる豊後大野市です。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

2018.02.14 Wednesday

第25回どんど焼き開催?

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市大野町

第24回どんど焼き開催の会場

 

10日に開催の「どんど焼き」、今年は昼間の会場準備だけ撮影。

「なしか」といいますと、10日の天気が雨、会場準備を撮影しているときも雨が降っていました。

雨が降っている中、撮影に出かけたのは昨年の夏以来でしょうか(笑)

 

その雨は午後4時には降り止み「どんど焼き」は無事に開催されたはずです、良かった、良かった(^^)v

 

第24回どんど焼き開催の会場

 

もう一つの理由が、焼いていただくお守りもお札もなかったからです。

 

初めて撮影したのが3年前、このときは「どんなイベントなのか」そんな興味があって撮影しました。

そのときに、お守りやお札などを焼いてくれるんだって事を知りました。

 

そして二年前と昨年はお守りを焼いていただくために行き、その様子を撮影をさせてもらいました。

 

今年は焼いていただくものが何もなかったし、雨も降っていたので行くことをやめました。

 

そういうことで今年は「どんど焼き」があったことだけの報告で終わりです(苦笑

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

2018.02.13 Tuesday

春告草が開花

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

犬飼町

 

昨日の早朝、散歩するときに道路の路肩が白くなっていました。

「今朝は大霜だ」って思いながら歩いていると、明らかに畑の一部が白いんです。

そう、、、深夜に雪が降ったようです。

 

そして午前中に冬と春の風景を撮りたくて朝倉文夫記念館に行ったんですが、冬の風景どころか吹雪いてました(T-T)

その様子は後日ご紹介させていただきます。

 

さて、冷たい風が強かった11日、春告草の開花状態を見て回りました。

 

ここは犬飼町、いつも撮影している場所です。

 

2018梅の木

 

日当たりのいい場所なんですが、つぼみは少し固い状態です。

もう少し時間がかかりそうです。

 

ただ、この場所は何かの工事をするようで一部の枝が切り取られていました、今年の撮影は厳しいかもしれません(T-T)

 

2018梅の花

 

場所を移動して菅生にやってきました、昨年の一月末に花をつけていた梅の木に二輪の花をつけていました。

今年は少し咲くのが遅いようです、やっぱり冷え込みが厳しかったからでしょうか。。。

 

もうわかりましたね、春告草は梅のことです(笑)

 

この菅生の梅の木と犬飼の梅の木を比べるとよくわかりますよね、菅生の梅の木には今にも開きそうなつぼみがたくさんついています。

「早く咲きてぇぇぇ」って言ってます(笑)

 

ようやく梅の花が咲き始めた豊後大野市です、梅の花は別名「春告草」と呼び、その名のとおり春を告げる花なんですよ。

豊後大野市は、菜の花、水仙の花そして梅の花が咲き始め、また一歩春が近くなっているようです。

 

春よこい♪はーやく来い。。。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪

Powered by
30days Album