大分県豊後大野市から気ままなblog

大分県の豊後大野市、そこは阿蘇山大噴火の影響が残り、澄んだ川と四方を山に囲まれた小さな故郷。そんな故郷<and so on>をご案内する気ままなブログ
線路沿いの風景
0

    JUGEMテーマ:ひとりごと

    JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

    JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

     

    三重町菅生

     

    菅尾駅から犬飼方面の線路沿いを歩いてみました。

    左側にお家が見えます、その手前がヒマワリ畑になってて、そこまでは撮影してるんですが、この細い道を歩いたことがありません。

     

    三重町菅生

     

    ヒマワリ畑は菜の花畑になってました、これはこれできれい(^0^;)

     

    三重町菅生

     

    一枚目の写真を撮っている場所を振り返ると踏切があります。

     

    なんとなくですが、、、小学生の時に祖母に連れられて歩いたことがあるような、、、ないような(苦笑

     

    三重町菅生

     

    踏切を過ぎて歩いて行くと菅尾医院が見える場所に出ました。

    もしかしたら中学生や高校生の通学路かな。。。

     

    そして上を見あげると。。。

     

    三重町菅生

     

    梅の木があってメジロが食事中(笑)

     

    三重町菅生

     

    美味しそうに食事してました。

     

    今日はここまで、それではご機嫌よう♪

    | 小鮒 | 三重町 | 05:33 | comments(0) | - |
    さくら、、、咲く
    0

      JUGEMテーマ:ひとりごと

      JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

      JUGEMテーマ:豊後大野市千歳町

       

      千歳町妙覚寺

       

      あるものを撮影するため千歳町の妙覚寺へ行ってきました。

       

      きっかけはご近所さんの庭で「あるもの」を見かけたからです(笑)

      「あーこういう時期になったんだぁ」って季節の移ろいを感じました。

       

      千歳町妙覚寺

       

      二、三日前から撮影しようと思ってたんですが、風が強くて青空が広がらない(T^T)

      この日は風もなく青空が広がって絶好の撮影日和。気持ちいい!

       

      千歳町妙覚寺

       

      こちらが「あるもの」(笑)

       

      そう河津桜が開花したんです。

       

      梅の木は花が散り始めたものがあります、そんな時期に咲くのが河津桜。

       

      千歳町妙覚寺

       

      妙覚寺には花をつける河津桜が二本、まだ花をつけない幼木が三本ほどあるようです。

       

      大分県では津久見の河津桜が知られていますが、妙覚寺でも少しですが河津桜を見ることが出来ますよ。

      気が向いたら妙覚寺へ。。。

       

      今日はここまで、それではご機嫌よう♪

      | 小鮒 | 千歳町 | 05:24 | comments(0) | - |
      町で目にした同級生の名前
      0

        JUGEMテーマ:ひとりごと

        JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

        JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

         

        三重町上赤

         

        ほんと、イヤになるくらい天気がコロコロと変わります(>o<)

        一昨日に雪がうっすら積もったと思えば、昨日の日中は20度くらいまで気温が上がったんじゃないでしょうか。

        体調管理に気をつけないと、、、マジで体調がおかしくなります。

        皆様もくれぐれもお気をつけください_(_ _)_

         

        では本日の記事です。

         

        市場四区を歩いて駅前通りに出ました、ここから駅とは反対方向に進んでいるときでした。

         

        市場四区

         

        これは後で撮影したんですが、天理教のあった場所です。

        天理教の建物が建て直しされてました。

        ちょうど職人さんがいらっしゃったので「天理教の建物を建て直すんですか?」そう伺うと。。。

        「あぁ建て直すんじゃ」

         

        以前に書きましたが、先輩が経営してた喫茶店の建物が取り壊されたのは天理教の施設を広げるためだったんですね。

         

        駅前通りを歩いてると工事の内容を記す看板があって、施主のところに同級生の名前がありました。

        私の同級生は天理教の子供だったんです、、、懐かしい名前でした。

         

        「サッポロ一番みそラーメン」の記事を覚えてますか?

        小学生の時に初めて食べた袋ラーメンなんですが、初めて食べたのが天理教の長男のお宅だったんです。

        あのときの美味しさといったら、、、天と地がひっくり返るような衝撃でした(笑)

         

        私と同じ年齢で建物を建て直すってことは、代替わりが近いんでしょうか。

        とにかく元気なことがわかって一安心。

         

        三重町上赤

         

        三重タクシーの建物が取り壊されて時間が経過してるものの、何かを建てるような気配は今のところなし。

         

        サザンカの花

         

        ちょっと変わった寒椿?の花が青空に映えてました。。。

         

        今日はここまで、それではご機嫌よう♪

        | 小鮒 | 三重町 | 05:46 | comments(0) | - |
        今年最強の寒波襲来
        0

          JUGEMテーマ:ひとりごと

          JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

          JUGEMテーマ:豊後大野市緒方町

           

          我が家の前の畑

           

          2月18日は上さんの誕生日です、、、何回目かは上さんの許可が出ないの秘密です(^0^;)

          あ!プレゼントを受け付けております。

           

          ただ上さんの希望で「現金」以外は丁重にお断りするそうです(笑)

           

          上さんの誕生日前日は、今年最強の寒波が襲来しました。

          県内各地も雪マーク、福岡はけっこう積もってましたね。

           

          写真は家の前にある畑です。

          「石灰まいた写真なんて意味ねぇじゃん」

           

          いえいえ、、、そんな単純な写真は撮影しませんよ。

          18日に「ある風景」を探して緒方町方面へ出かけました。

           

          緒方町原尻

           

          清川町に入ると田んぼや畑が白くなってるんです、三重町も白くなってる田んぼもありますが僅かに白い程度。

           

          そう、一枚目の写真は石灰ではなく「雪」です(^^)v

          僅かに残っていた貴重な雪の写真なんですよ。

           

          まぁ「石灰にしか見えん」と仰るのであれば、、、私の不徳のいたすところです(T^T)

           

          この場所は原尻の滝近く、すぐ右に最初の飲食店があります。

           

          緒方町はけっこう雪が降ったようです。

           

          緒方町原尻

           

          この一枚の田んぼに雪が積もってるんですよ(笑)

           

          中央の左側が原尻の滝交差点です。

           

          祖母・傾山系

           

          尾平方面の山もご覧のとおり、今年初めて白くなった山です。

           

          やっぱり二月に雪が降る豊後大野市。

           

          できればもう少し雪が積もってくると嬉しかったんですが、、、仕方ないか。。。

           

          皆様の地域でも雪が積もったんじゃないですか、雪が積もると空気が冷えます。

          体調管理にくれぐれもご注意ください_(_ _)_

           

          今日はここまで、それではご機嫌よう♪

          | 小鮒 | 緒方町 | 05:00 | comments(2) | - |
          残しておきたい風景
          0

            JUGEMテーマ:ひとりごと

            JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

            JUGEMテーマ:豊後大野市犬飼町

             

            犬飼町下津尾

             

            暖房を全く必要としない日が三日ほど続きました、二月に朝晩の暖房を必要としないなんて、、、いつもいいますが異常です(ーー;)

            灯油と電気代がかからないので財布には優しいんですが、これでいいんだろうか。。。

            寝るときも掛け布団に悩まされます。

            朝方寒くて目が覚めるのはイヤだし、そうはいっても寝るときに暑苦しいのもイヤだし。。。

            結局いつもより布団を一枚少なくして寝てました(苦笑

            皆様も寒くなくて悩んだことがあったでしょ?(笑)

             

            では本日の記事です。

             

            無理なことはわかってます、でもできるなら残しておきたい風景があります。

             

            犬飼駅前の家が見える風景、こんな風景って日本でもあまりないと思うんです。

            対岸の国道10号線側から撮影、こんな家の造りって珍しいと思いませんか?

            柱を川の岸に固定させて造っている家、市内でも犬飼でしか見られない。

             

            犬飼町下津尾

             

            大雨で川の水が増水すると下の部分は浸かっちゃいます、怖いでしょうねぇ。。。

             

            でも今はコンクリートの基礎ですが、私は木材の柱で支えていたのを覚えてます。

            現在は家が少なくなりましたが、川沿いに同じ建築様式の家が並んでいたんです。

             

            犬飼町下津尾

             

            中央の家は現在も住んでいる方がいるようですが、両隣は空き家の状態です。

            左の家は改装したみたいでコンクリートの基礎、右の空き家(倉庫)の造りが昔のままです。

             

            できれば残して欲しいんですが、管理するのが大変ですよね。

            こんな川沿いの風景って珍しいんだけどなぁ。。。

             

            犬飼町下津尾

             

            手前の岩、その裏に波乗り地蔵が彫られてます。

            ここも大雨で増水すると浸かっちゃいます、波乗り地蔵がなくならないように何らかの対策を講じて欲しいんですが。。。

            「そんなもんに税金使っても市民の理解が得られない」

            そんな答えしか返ってこないですよねぇ。

             

            今日はここまで、それではご機嫌よう♪

            | 小鮒 | 犬飼町 | 05:51 | comments(0) | - |
            三重町市場四区
            0

              JUGEMテーマ:ひとりごと

              JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

              JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

               

              市場四区

               

              久しぶりに市場四区をブラブラしてみました。

               

              市場四区

               

              福田写真館の建物が古くなってます、、、私の体も古くなってるんですから仕方ないんですが"r(^_^;)

              小学生のころは展示してある写真がすごく大きく見えてたのに私の体が大きくなったせいか、大きくは見えなくなりました。。。

               

              幼稚園から小学校6年までの間、通い続けた通学路です。

               

              市場四区

               

              この道沿いも歩いてみましたが、全く違った風景になりました。

               

              牛だったかな、、、馬だったかな、、、飼っているお宅もありましたし、牛乳販売店もあったような記憶が。

              小学生の時、この道沿いで同級生が当時は珍しい車のアンテナを折って持ち逃げしようとしたら見つかってひどく叱られたことを思い出します(笑)

              当時って車のアンテナみたいな棒を先生が持ってて、伸び縮みさせながら授業してたんです。

              あれって欲しかったですよねぇ、、、だから同級生の気持ちはわかります。

              でも、やっちゃあいけないことです。

               

              市場四区

               

              正龍寺、この境内で遊んだことはなかったなぁ。

               

              市場四区

               

              「ささや」の横から本町通りを撮影。

               

              過去に記事にしたことがありますが、右側に「岩田医院?」があって女医さんのお世話になりました。

              懐かしい場所なんですが、当時の面影はほとんどなくなってます。

               

              今日はここまで、それではご機嫌よう♪

              | 小鮒 | 三重町 | 05:28 | comments(8) | - |
              ピンク色のネコヤナギ
              0

                JUGEMテーマ:ひとりごと

                JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

                JUGEMテーマ:豊後大野市千歳町

                 

                千歳町前田地区

                 

                今年も千歳町の前田地区にいってきました。

                新福寺の近くにある小さな池、この土地を所有している方が植えたネコヤナギ。

                 

                昨年も撮影したんですが、そのときに偶然土地の所有者と会って話を伺うことが出来ました。

                 

                この土地だけ水が湧くこと、ネコヤナギを数年かけて植えたことなど話を聞かせていただきました。

                昨年は1月23日に一回目の撮影、そのときは少しだけ花穂を咲かせていましたがまだ早かった。

                 

                ネコヤナギ

                 

                次に訪れたのが2月18日、このときはたくさんの花穂を咲かせていました。

                 

                今年は8日に訪れました、昨年の2月18日の時より花穂は少ないんですが、18日になれば昨年より花穂の数は多いでしょう。

                 

                ネコヤナギ

                 

                ここのネコヤナギは「ピンク色」してます、余り見かけないネコヤナギです。

                 

                ネコヤナギ

                 

                前日雨が降ったので花穂の上に水滴がついて、とてもきれいです。

                 

                梅の花にネコヤナギ、田んぼの畦を見ると春草も、、、春が近くなってきたようです(^^)v

                 

                話は変わりますが、「ワセリン」って知ってますか?

                詳しく知りたい方は検索して調べてください。

                 

                私が知ったのは鼻血がきっかけです(笑)

                昨年の夏から鼻血が出て秋に病院へ行って治療してもらいました。

                 

                ところが今年の一月に二日連続で再び鼻血が出たので原因を調べるためにネットで検索、すると乾燥が大きな原因となっているようで、その防止としてワセリンとマスクの使用が書いてありました。

                 

                それ以降、ワセリンを鼻の中に塗りマスクを使用して生活してます。

                すると鼻血が全く出なくなりました、、、今のところは。

                 

                ワセリンは油ですが人体に影響がないものです、リップとして使用する方もいるくらい。

                私は鼻の中に塗るほか、足のかかとにも使用してます。

                 

                女性に多い「かかとのパックリ割れ」、この防止にもいいそうですよ。

                私は昨年の冬に「かかとのパックリ割れ」を生まれて初めて経験しましたが、その部分にワセリンを塗ってます。

                お風呂から出た後すぐにワセリンを塗ると水分の蒸発を防いでくれるようです。

                奥様にも教えてあげてください。

                 

                詳しい使用方法はネットで、、、値段も500円程度ですから試して損はないと思いますよ。

                 

                今日はここまで、それではご機嫌よう♪

                | 小鮒 | 千歳町 | 05:08 | comments(0) | - |
                Blackness江内戸
                0

                  JUGEMテーマ:ひとりごと

                  JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

                  JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

                   

                  江内戸の景から

                   

                  早朝の5時に家を出て向かったのは、周辺を江内戸の景と呼ばれてる浅瀬。

                   

                  以前は道の駅「みえ」から江内戸の景を撮影しましたが、この日は逆で江内戸から空を見あげました(笑)

                  光っているものはUFOではありません、この時間に必ず飛行する自衛隊機?です。

                   

                  江内戸の景から

                   

                  平成大橋の街灯の正面に見える光が道の駅「みえ」の光です、こうしてみると強い光なんですねぇ。。。

                   

                  菅尾小学校

                   

                  せっかくなので菅尾小学校を撮影させていただきました。

                   

                  菅尾小学校は街灯やら防犯灯の光が強くて星の光を上手くとらえられません、でも校舎の裏の林がいい感じに写ってます。

                  昼間と早朝では景色が違います、この違いが面白くてちょっと癖になりつつあります(^0^;)

                   

                  ただ寒いんですよねぇ。。。

                   

                  今日はここまで、それではご機嫌よう♪

                  | 小鮒 | 三重町 | 05:04 | comments(0) | - |
                  コゲラと梅の花
                  0

                    JUGEMテーマ:ひとりごと

                    JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

                    JUGEMテーマ:豊後大野市朝地町

                     

                    朝倉文夫記念館

                     

                    4日の朝は冷え込みました。

                    朝地町では写真のように氷が、、、寒かったはずだ。

                     

                    朝倉文夫記念館

                     

                    ここは朝倉文夫記念館、例年ですと2月の頭はほとんど梅の花が開くことはないんですが、写真のように三分から五分咲き程度の開花です。

                    花を全くつけていない木がない、そんな状態でした。

                     

                    朝倉文夫記念館

                     

                    三重町では2月が近くなると梅の花が開き始めて、2月になると三分咲き程度。

                    朝地町の朝倉文夫記念館の梅は2月になると咲き始める、そんなパターンなんですが今年は早いです(^0^;)

                     

                    朝倉文夫記念館

                     

                    梅の花がほんとにきれいですよ、朝倉文夫記念館の梅を見学に行ってください_(_ _)_

                     

                    こうして梅の花を撮影して車に戻りカメラを車の中に入れてると、車の上に何か落ちてくるんです。

                    今の季節に木の実が落ちることはないし、何かなって確認すると木屑が落ちてるじゃないですか。

                     

                    コゲラ

                     

                    犯人は「こいつ」、帰宅して調べるとコゲラっていうんですね。

                    木の中に潜む虫を食べるようです。

                     

                    それにしてもむち打ちにならないのかなぁ(笑)

                     

                    コゲラ

                     

                    体長は15センチ程度、メジロより少し大きいくらいの鳥です。

                     

                    コゲラ

                     

                    私のブログでは、「メジロ」「スズメ」「カモメ」「カモ」「カワセミ」と五種類の鳥を撮影し紹介してますが、六種類目の鳥です(笑)

                    カワセミはほとんど姿がわからない状態でしたが"r(^_^;)

                     

                    コゲラの鳴き声を聞くことは出来ませんでしたが、車の上に木屑を落として行った失礼なやつです。

                     

                    今日はここまで、それではご機嫌よう♪

                    | 小鮒 | 朝地町 | 05:24 | comments(0) | - |
                    ここはどういう所じゃったん?(清川町雨堤)
                    0

                      JUGEMテーマ:ひとりごと

                      JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

                      JUGEMテーマ:豊後大野市清川町

                       

                      清川町雨堤

                       

                      清川町の雨堤で見かける謎の場所、何度か前を通ってるんですが今回は撮影させていただきました。

                      左の石造物は地神様、その右にある石造物が気になったんです。

                       

                      清川町雨堤

                       

                      調べてみると、この塔は全国にあるようです。

                       

                      清川町雨堤

                       

                      六十六部廻国供養塔とは、六十六部行者と呼ばれる、諸国を遍歴する行者に結縁して建立された供養塔のことをいう。
                      六十六部廻国巡礼とは、法華経を書写して全国の六十六カ国の霊場に1部ずつ納経して満願結縁する巡礼行をさし、
                      この巡礼に従事する行者を六十六部行者、六部行者、廻国聖などと呼んだ。
                      中世後期、鎌倉時代末から室町時代にかけて、諸国を巡礼した六十六行者により、経巻を入れた金銅製の経筒が経蔵に奉納されたり、
                      あるいは土中に埋納された事例が、文献上、あるいは考古学的な発掘調査により、実際に確認されている。
                      このような六十六行者の淵源は、法華経を持して諸国を遍歴した源頼朝の前身である頼朝坊、北条時政の前身である箱根法師などに求められると伝承され、行者は彼らの末裔に連なるという。

                       

                      このような解説がされてました。

                       

                      清川町雨堤

                       

                      他にも色々と石造物が散乱してますが、そのほとんどは庚申塔のようです。

                       

                      ここがどういう場所だったのか、、、ちょっと気になりますね(^0^;)

                       

                      今日はここまで、それではご機嫌よう♪

                      | 小鮒 | 清川町 | 05:54 | comments(0) | - |
                      にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 豊後大野情報へ
                      にほんブログ村
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE