2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市千歳町

新福寺と蓮畑

 

梅雨入りしてからの豊後大野市は梅雨らしい天気もありますが、「梅雨なの?」って思う天気の時もあります。

先ず、早朝から雨が降っているのは希、午後からとか昼前からとか、そんな時間帯に雨が降り始めます。

ちょっと例年の梅雨とは違うような感じです。

 

さて話を進めましょう。

大野町に行った帰り、国道を使わず矢田方面から帰ろうと思い車を走らせていると「こっち方向なら片島から千歳町を抜けて帰ろう」と、突然思いつき片島方面から帰りました。

 

こういうのを「虫の知らせ」っていうんですねぇ。。。

 

千歳町の前田に入ると新福寺ってお寺があります、蓮畑の向こうに写っているお寺です。

そう!ここに蓮畑があったんです(^^)v

 

蓮の花

 

きれいな花を咲かせていました、いやー嬉しいなぁ。。。

撮影していると通りがかりの方も気になったのか、車からおりてスマートフォン?で撮影してました。

 

ここはいいですねぇ、周りに余計なものがないのでバックをぼかして撮るのに最適です。

良かったぁ、これで蓮の花を撮影できます。

 

新福寺

 

この新福寺はずっと気になってました、気にはなっていたんですが撮影する機会がありませんでした。

 

この写真の右方向に二度と行かないと心に決めたお寺があります(笑)

 

新福寺

 

新福寺の前に気になるものがあるんです、石塔もありますし釜もある、、、これって何だろう。。。

 

まかくとくかま

 

「まかくとくかま」って何?「まか」「くとく」「かま」三つの単語?「くとく=くどく?」

いやーわかんないなぁ。。。

 

現在はゴミも焼いているようで、中にゴミが入ってました。

宗教的な意味合いをもつ釜とは思うんですが、全く見当がつきません。

 

ご住職にご挨拶しようと思ったんですが、誰もいないようでしたので帰宅しました。

今度はご挨拶して境内を撮影させていただこうと思ってます。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

三重町宮野の石幢

 

三重町宮野地区にあった石幢です。

この手前(菅尾駅方面)には文化財の「脇清水石幢」があるんですが、こちらの石幢は文化財には指定されていません。

 

でも地域の方が大切にしているようで、缶ビールが供えられています(笑)

 

三重町宮野の石幢

 

龕部の下にある中台、龕部の上にある笠がなく、頂上の宝珠は龕部にコンクリートで固定されています。

 

そして龕部には六地蔵が彫られていますが、珍しいことに十王がいないんです。

市内に残っている石幢のほとんどが六地蔵と十王が一体ないし二体彫られています、それが六地蔵だけなんです。

 

三重町宮野の石幢

 

六地蔵しか彫られていないことから典型的な「六地蔵石幢」、時代は南北朝時代からこんな形の石幢が多くなったといわれていますから、それ以降の年代のものになるんでしょう。

 

銘文はなく、明確な年代を特定することはできません。

 

豊後大野市のことしか知りませんが、こういった文化財に指定されていない石造物がすごく多いですね。

まだまだ探せばたくさんあるんでしょう。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市大野町

大野町酒井寺地区

 

初めて足を踏み入れた酒井寺地区、初めてといっても豊後大野市は山に囲まれているので風景は変わらないんですが。。。(笑)

どうして醍醐寺なのか、マップで見つけたのと「酒井寺って行ったことないなぁ」って思ったからです。

 

お寺の参道沿いにある田んぼは水を張っていました、これから代掻きです。

 

醍醐寺

 

お寺の一部を改修してて大工さんがいたので中には入ってません。

山門の手前から右方向に進むと神社があります、山門と神社の鳥居までは30メートルほどです。

本堂と本殿の間が40メートルくらい、、、こんな近い距離にお寺と神社があるのを初めて見ました。

 

天満社

 

左側にいけば山門に出ます、階段の正面には道があるんですが家の間を通っていて舗装もされておらず草が伸びています。

山門からこの場所までも道らしきものではなく、草を刈っているだけです。

 

醍醐寺

 

山門は改修されています、基礎部分はコンクリート、コンクリートの基礎でできている山門を見るのも初めてです。

 

とにかくお寺と神社の距離が気になりました、見た感じでは神社の管理はあまりされていないようにも見えます。

酒井寺で珍しい神社とお寺の距離感を見学できました(笑)

 

ところで、たまーにですが私が使って便利だと感じたものをご紹介しています。

今日は包丁です。

 

皆様のお宅では、どんな包丁を使ってますか?

一番多いのが「ステンレス包丁」かな、、、私の家も以前は使用してました。

でもステンレス包丁は切れ味がすぐに悪くなりません?

私は包丁を研いでました、研石を買って(笑)

 

これが結構面倒で「どうにかならんもんか」と思い、色んな包丁を調べました。

そんな私が見つけたのが「セラミック包丁」です、セラミックといえば京セラです(笑)

 

この包丁の気に入っているところは、切れ味が長続きすることです。

1年は当たり前、2年くらいになるとさすがに切れ味が落ちます(上さんは気にならないようですが(笑))。

 

切れ味が落ちると研ぎ直しを申し込むことが出来ます、送料は送るときに必要で返却されるときは会社負担です。

HPで会員になると一回が無料、包丁を買うと無料の研ぎ直し券が同梱されています。

それがなくなれば有料ですが、一回1000円で研ぎ直しが出来ます、プラス送料が必要。

 

ただ欠点もあります、セラミックは固いものに弱いんです。

カボチャなんて絶対にダメ!魚の背骨も避けた方がいいでしょう。

包丁の刃が高さ3ミリ程度欠けると研ぎ直しが出来なくなります、こんな欠点があるセラミック包丁です。

値段は欠点になるかな、、、ちょっと高めですが、ネット通販で買えば上級グレードの包丁が6000円程度で買えます。

 

でも、切れ味が長続きすることは間違いありません。

包丁が切れないとイライラするんです、奥様にプレゼントすると喜ばれますよ(^^)v

奥様もご主人におねだりするといいかもしれません。

 

上さんみたいに切ってはいけないカボチャを切って、包丁の形をしてないセラミック包丁も見たことがあります(笑)

 

商品を見てみたいっていう方は「京セラ商品ラインアップ」をご覧ください。

切れ味が長続きすることは、私が保証します!

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市大野町

大野町片島

 

今年、初めて見るヒマワリです。

夏本番が近くなった証ですね、待ち遠しいo(^-^)oワクワク

 

ところで豊後大野市って国民健康保険料がすごく高いんですね、医療分が10パーセント、支援分が3.6パーセント、介護分が3.2パーセントですよ。

国民健康保険料と市県民税で年収の13パーセント近くとられちゃいます、これじゃあ豊後大野市に移住なんか勧められないですね。

ちなみにお隣の竹田市を調べてみました、するとそれぞれ11パーセント、2.7パーセント、1.9パーセントです。

医療分が豊後大野市より高くなっていますが、その他は、、、ねぇ。

 

話を戻しましょう。

 

大野町片島

 

今の時期、片島地区の畑ではキャベツや里芋を育てている農家の方が多いようです。

キャベツもまだ可愛いでしょ?(笑)

 

大野町片島

 

里芋はこれくらいに育ってます、またまだ子供です。

 

大野町片島

 

この日は梅雨も一休み、でも農家の方は大忙し。

四日くらい前から曇りだったり雨が降ったりしていたので薬を噴霧出来なかったからでしょう、快晴のこの日に急いで薬を噴霧してました。

 

キャベツ畑ではたくさんのモンシロチョウが飛んでました、農家の方にとっては迷惑なモンシロチョウなんですけどね。

 

ここで一句

「梅雨やすみ 農家の方には やすみなし」

お粗末でした_(_ _)_

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市犬飼町

からくり工房きもと屋

 

犬飼町にある「からくり工房きもと屋」にお邪魔しました。

ご主人は「木元さん」、気さくな方で撮影も快く許可していただきました。

 

その節は大変お世話になりました_(_ _)_

 

からくり工房きもと屋

 

「からくり工房」というだけあって、たくさんの「からくり人形」が飾られています。

私が子供の頃の「からくり人形」って数あるおもちゃの一種類でしかなかったような気がするんです、今はそれが「からくり人形」としておもちゃから独立したような感じでしょうか。

 

からくり工房きもと屋

 

豊後大野市ならではの「からくり人形」も作製しているようです、この「ひょうたん様」は気に入ったんですが。。。

 

ご主人が仰っていましたが、「からくり人形だけじゃあ食べていけんから時計を作っています」。

 

からくり工房きもと屋

 

この手作り時計はCADで設計しているそうです、仕事を卒業して久しぶりに聞いたワードです(笑)

このCADを扱える方、、、すごく尊敬します。

 

私も仕事を卒業する二年くらい前に覚えていた方がいいと思い、勉強を始めたんですが、、、挫折しました。

独学っていうかソフトだけをいじり回して覚えることは無理です、私だけかもしれませんが"r(^_^;)

 

からくり工房きもと屋

 

ご主人は技術系の仕事をしていて、リタイアをきっかけにこの仕事を始めたそうです。

 

犬飼町の販売だけでは収益が上がらないので、唐津くんちの会場に店舗スペースを確保し、そちらで時計の販売をしているそうです。

もちろんHPで製品の紹介・販売もしています、気になる方は「からくり工房きもと屋」ホームページからご購入ください。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市清川町

豊後大野市轟木橋

 

三重町伏野と清川町伏野をつなぐ轟木橋が一部崩壊していました、グーグルマップに投稿されている写真で知りました。

 

そういえば昨年の大雨以降、こちら方面に来る事はありませんでした。

ここにも大雨の爪痕が残されています。

 

この轟木橋は、河川プールから1キロほど大白谷方面に行った所に架かっている橋です。

 

豊後大野市轟木橋

 

石橋の弱い部分が崩壊したようです。

水が道路に上がったような痕跡はないんですが、大量の水が橋でせき止められ上部の弱い部分を剥ぎ取ったんでしょう。

 

豊後大野市轟木橋

 

この轟木橋の所在地が「福岡県清川町伏野」になっていることに気付き、グーグルに住所の訂正を申請しました。

それが一ヶ月になろうとしているのに「保留中」のまま、保留する理由がわからないんですが。。。

豊後大野市=大分県、火を見るより明らかな話なのに保留中って、、、どういうこと?(笑)

 

それに三重町秋葉にある「鬼塚古墳」、マップでは「大塚古墳」になってます。

「大塚古墳」といえば小坂にあるんですが、この間違いも申請すると「保留中」です。

調べればすぐわかることなのに「保留中」って、、、おかしいでしょ(苦笑

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市大野町

寶福禅寺

 

テレビで80歳代のご婦人が、足を伸ばして座り、両手はお尻の横、その体勢から両手に力を入れてお尻とつま先を浮かしていました。

腹筋などが弱いとできないんですが、見事でした。

私は30歳代まではできていました、そこで久しぶりにチャレンジ。

頭の中では出来ているイメージがあります。

「フン!」って気合い一発、お尻を浮かそうとしたんですが、、、全く浮きません。。。(>o<)

 

これにはショックを受けました、どんだけ筋力が落ちてるんだろう、、、これはいかんと思い、夜から筋力トレーニングを開始しましたとさ。

皆様は出来ますか?(笑)

 

さて大野町片島にある寶福禅寺に行ってきました、失礼な言い方になりますが大変立派なお寺です。

道路より一段高い場所にあるので門徒の方以外はお寺を見ることはないんですが、お寺の建物も立派ですし、敷地も広く感じました。

 

タイトルに「座禅が画になりそうな」としたのは、正面の戸を全開にしてこちら向きでお坊さんが座禅しているところを想像してみてください。

画になると思いませんか?

 

座禅している仏像が画になるんですから。。。(笑)

 

寶福禅寺

 

この寺に遺された古文書、鐘楼の遺文や『宝福寺由来記』によると、敏達天皇の世代(7世紀末)に朝鮮半島の百済国より「日羅上人」が来朝して九州を遍歴という 。

この日羅上人の伝説の中で、片島村「花木迫」に一宇を建立したと言い伝えられていいます。
これが日羅上人の開闢の道場であり寶福禅寺の始まりのようです。

 

周りは山に囲まれていますのですごく静かです、下に道路が通っていますが車はほとんど通らないので本当に静かです。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市緒方町

緒方町天神

 

6月も中旬近くになって「そろそろ蓮の花の様子を見に行くか」、そう思っていつも撮影する場所に行ってきました。

すると、、、オーマイガ!

蓮畑が消えています、、、白い花をつけているアヤメの前と道路を挟んで後ろが蓮畑だったんですが、今年から田んぼにしたようです。

地主さんにすれば「米の方がいい」と判断したからなんでしょうが、私から言わせてもらえれば「なんでか」です。

私自身の誠に勝手な考えですが_(_ _)_

 

ここ以外に蓮畑を知らないので写真どうしよう(×_×)

 

緒方町天神の蓮畑

 

一枚目の写真を撮影している場所に一枚だけ蓮畑が残っているんですが、ここの蓮はどうしてかあまり花をつけないんですよねぇ。

「さぁどうしよ」って思いながら、とりあえず梅雨の風景を撮影。

蓮の花に溜まった水滴を主題・副題にしながら、、、でもショックを引いているんですけど(笑)

 

緒方町天神の蓮畑

 

どなたか蓮畑がある場所を知りませんか?

 

あちこち豊後大野市をまわっていますが、蓮畑って見ないんですよねぇ。。。

いやー、、、どうしましょ。。。

 

ほんとに困りました。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市千歳町

千歳町新殿

 

もう5年くらい前になりますか、、、十時花園様のブログを見て「写真撮影にうかがってもよろしいでしょうか」とコメントを差し上げたのは。

それから時間が空いたんですが、今回お邪魔させていただきました。

橋の向こうで川がカーブしていますが、そのカーブしている先の建物とハウスが十時花園です。

 

十時花園

 

こちらでは不定期に「あぜみちコンサート」を開催しています、不定期っていうのが悩ましい(笑)

 

十時花園

 

訪ねていくとちょうどご主人と会いまして、立ち話が始まりました。

十時花園では自然の土に「こだわり」をもたれているようで、海外の方も関心を持たれているようです。

 

十時花園

 

ピザ釜もあるんです、要予約ですが材料を持ち寄ってのピザパーティーも可能です。

もちろん苗も販売していますが、販売だけではなく人が集う場所にしたいという思いを感じました。

 

十時花園

 

自然についての話で盛り上がったんですが、ご主人も春と秋が短くなっていると仰ってました。

常に植物とふれあい、花園の周りには自然がいっぱいです。

そんな環境にいるご主人だからこそ自然の変化に敏感なんだと思います。

 

この花園と花園を取り巻く環境が大好きなんだと仰っていたのがとても印象的でした。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

大野川のかかし

 

大野川のあちこちで写真のかかしを見かけた方が多いんじゃないでしょうか、初めて見たときはかかしとわからず「岸で何やってんだぁ?」って思ったんですが、

行くときも帰るときも同じ場所に立っていたので「かかしなんだぁ」ってわかりました(笑)

 

上さんは川岸で倒れているかかしを見て「お父さん!人が倒れちょると思うたらかかしじゃった」と驚いてました。

 

大野川のかかし

 

どうして大野川にかかしが立っているのか。。。

 

鮎釣りの時期なので「許可証を持っていない方への牽制?」と思ったんですが、こんなマネキンのかかしくらいでは防止できないですよね。

 

大野川のかかし

 

物思いにふける姿が画になってるんですけど。。。(笑)

 

大野川漁協のブログを見てかかしの事がわかりました。

 

鮎釣りの時期を迎え稚魚を放流したので、「カワウ」を寄せ付けないためにかかしを設置したようです。

ブログでは効果が絶大であることを伝えています。

でもブログの中にはカワウの買い取り記事も掲載されていますから、生々しい(カワウの死骸)写真は苦手っていう方は目を閉じてご覧ください(笑)

 

このカワウは全国的にも大きな問題になっているようで、対策に苦慮していると聞いてます。

でも人間が美味しいと感じる鮎だから、カワウだって美味しく感じても不思議じゃないですよね。

 

今日はここまで、それではご機嫌よう♪


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 豊後大野情報へ
にほんブログ村