巨大な橋で知られちょるんと「笹無田石拱橋」(竹田市挾田)

2018.11.03 Saturday

0

    JUGEMテーマ:大分県竹田市

    JUGEMテーマ:ひとりごと

    JUGEMテーマ:文化財探訪

    笹無田石拱橋

     

    この日は青空が所々で広がっていたんですが、太陽があまり顔を出してくれなかったんです(>o<)

    全ての写真に光が足りません、、、_(_ _)_

     

    ここは竹田市挾田、国道57号線(竹田市部分は国道です)の用作公園入口から少し下ったところにトンネルがあるんですが、トンネルを抜けてすぐ右側にある橋です。

     

    笹無田石拱橋

     

    登録有形文化財に指定されているようですが、竹田市の指定でしょうか。。。

    国道は幾度となく車で走っていますが、この水路(橋)は知りませんでした。

    注意深く探すと、国道から少し見えるんですよ(笑)

     

    笹無田石拱橋

     

    明治34年に通水したそうで、朝地町の約134平方メートルの耕地に水を供給しているんです。

    当初は鉄管によるサイフォン式でしたが、明治36年に腐食し決壊したため仮設木造橋の時代を経て大正4年に石拱橋に架けかえたが翌年に壊れ、6年に再建されたそうです。

     

    笹無田石拱橋

     

    石造二連アーチ橋で長さ59メートル、幅4メートルで道路と笹無田川をまたぐ巨大な橋として広く知られているそうです。

     

    それにしても最初は鉄管だったようですが、2年で腐食って。。。(苦笑

    石拱橋にして翌年に壊れるって、、、これってどうなんでしょう(笑)

     

    現在は中九州道路の工事によって色んなパイプを立てているので、撮影するんなら時期をずらした方がいいでしょう。

     

    ところで三重町は寒くなりました、最低気温が一桁になりましたから冬ですよ。。。

    我が家も先月の31日に「こたつ」をだしました、ヒーターはつけませんがこたつに入らないと寒い!(苦笑

    早朝散歩も冬の服装になりつつあります、いやな季節になってきました。

    皆様の地域も寒くなったでしょ?

    体調管理には、くれぐれもお気をつけください_(_ _)_

     

    今日はここまで、それではご機嫌よう♪

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL