大分県豊後大野市から気ままなblog

大分県の豊後大野市、そこは阿蘇山大噴火の影響が残り、澄んだ川と四方を山に囲まれた小さな故郷。そんな故郷<and so on>をご案内する気ままなブログ
<< 牟礼神社に伝わる神話 | main | 第16回大野川こどもふれあいどんこ釣り大会 >>
進む転作
0

    JUGEMテーマ:大分県豊後大野市

    JUGEMテーマ:豊後大野市三重町

    JUGEMテーマ:ひとりごと

    三重町の朝

     

    ある日の早朝です。

    雲が少なく空がほんのりと青くなり、地平線は少し赤みがかる朝の風景、、、好きです(笑)

     

    三重町の朝

     

    佩楯山にも雲がかかっていません、こんな朝を迎えたときの天気は晴れです。

    それにしても日の出が早くなりました、五時を過ぎると明るくなって私が散歩をする時間には太陽が上り始めます。

    2ヶ月前は薄暗かった時間なのに、、、季節って面白いですねぇ。

     

    転作

     

    さて、昨年もご紹介しましたが私の散歩コースの田圃が転作を始めました。

    そして昨年の稲刈りが終わった後から再び転作の工事が始まって、散歩コースの田圃は全て転作してしまいました。

     

    話を聞いたところ、昨年大きな補助金がつき田圃の方も転作を決意したようです。

    そもそも減反政策が廃止になりますから「借金してまで米を作るのはバカらしい」「米は買った方が安い」そう思い続けていた農家の方が転作をするのは当たり前。

     

    転作

     

    でも菅生方面の田圃は転作をしていません、これって地区で組織を立ち上げたどうかの差なのかも知れません。

    詳しいことは聞いていないので迂闊なことは書けませんが、昨年伺った「個人から組織」に補助金がつくようになったと。。。

     

    でも、ある農家の方が言っていた話が気になりました。

    「国は転作を勧めるけど、一度田圃から畑にしてしまうとすぐに田圃には戻せない。」

     

    日本のお米は大丈夫なんでしょうか。

     

    今日はここまで、それではご機嫌よう♪

    | 小鮒 | 三重町 | 05:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 豊後大野情報へ
    にほんブログ村









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE